3日で痩せる方法 短期間で痩せたい人は必見

3日で痩せる方法!? 3日で痩せるには。

 


痩せる前の準備

そもそも太ってしまう理由は、1日の活動で消費されるエネルギーよりも、
食事で摂取するエネルギーが多く、余分なエネルギーが脂肪として蓄積されてしまうから。
1日の総消費エネルギーは、生命を維持するために体内で自動的に行われる活動で消費されるエネルギー・基礎代謝と、
運動などで消費されるエネルギー・活動代謝を合計したものとして計算されています。

基礎代謝が総消費エネルギーの約7割を占めるため、基礎代謝量をアップさせれば、
痩せやすい体質になれます。

成人の平均的な基礎代謝量は、年齢や体重、生活習慣によっても異なってきますが。
男性で約1500kcal、女性で約1,200kcalとされています。

一方、成人の平均的な摂取カロリーは、個人差はありますが、
男性で約2100~2200kcal、女性で約1700~1800kcalと言われています。

1日あたりの標準的なカロリー摂取量
男性

20~30代:2200kcal
40代:2100kcal

女性

20~30代:1800kcal
40代:1700kcal

このように、殆どの方は基礎代謝量よりも摂取カロリーが多いので、
何か対策を取らなければ太ってしまうのは当然なのです。

基礎代謝を上げれば良いのですが、継続的な運動や生活習慣の改善が必要なので、
基礎代謝を上げるダイエット法は、3日で痩せる効果はあまり期待できないでしょう。

 


方法① 食事制限で2キロ痩せ!

3日という短期間で痩せるために一番効果的なのは、摂取カロリーを調整することでしょう。
いきなり食事量を減らすのは無理!という方にもおすすめなのが、3日間かけて食事量を減らしていく食事制限法。
最初の2日間はフルーツや白米と味噌汁、サラダを中心とした食事をとり、3日目以降はフルーツと野菜だけを食べるようにします。

この方法なら摂取カロリーを抑えながら、フルーツと野菜でビタミンやミネラル、味噌汁でタンパク質、
白米で炭水化物といった栄養素をしっかり摂取できるのでおすすめできます!

さらに、摂取カロリーをコントロールするには、食品の置き換えが効果的。

食品置き換えの例

水分補給はジュースではなくお茶か水に
牛乳やヨーグルトなどは低脂肪タイプに
間食は豆腐やカボチャの煮物など、食べ応えがありローカロリーのものを食べるようにする
腹持ちが良く、消化も助けてくれるこんにゃくゼリーを、食事との置き換えに活用
ごはんをおかゆに置き換え、半分の量で満足感アップ
肉類は鶏肉のササミなど脂肪の少ない部位を

 

方法② プチ断食で2キロ痩せ!

ダイエットだけでなく、溜まった老廃物や不健康な食生活をリセットしたい、
という方も多いと思います。

実は、3日間プチ断食をすることで確実に痩せられるだけでなく、
今まで体に溜まっていた老廃物や化学物質を一気にリセットできるんです!

プチ断食を行う上でのコツですが、

3日間完全に何も食べず、水も飲まずにいては体に異常をきたしてしまうので、
最低限の水分と栄養を摂取することが重要です。

・人参リンゴジュースで無理なくプチ断食
断食中は、市販の野菜ジュースや酵素ドリンク、ヨーグルトなどで最低限の栄養を補給。
ジュースを手作りするなら、ビタミンやミネラル豊富な、ニンジン2本とリンゴ1個で作る断食専用ジュースがおすすめ。

・軽い運動をするとより効果的
プチ断食中の軽い運動は、気分転換と胃腸のはたらきの活性化に効果があります。

方法③ 空腹をコントロールして2キロ痩せ!

食事制限やプチ断食で問題となるのが、空腹をどのように我慢するかです。
そもそも、しばらく何も食べないとお腹が空いてしまう理由をご存知ですか?
実は「お腹が空く=胃の中が空っぽだから」ではなく、脳がブドウ糖不足を感知したから。
食べ物は消化されてブドウ糖となり、肝臓でグリコーゲンにとして蓄えられるんです。

脳がエネルギーとして使えるのは血液中のブドウ糖で、肝臓は蓄えられたグリコーゲンを血糖に変えて血液中に供給するのですが、
このグリコーゲンが減少すると脳の食欲中枢に信号が送られて、何かを食べるように指示する指令が空腹感として現れます。
つまり食事制限や断食の天敵、空腹感を制しないことには短期間ダイエットは成功しないということ。

そこで空腹時におススメしたいのが、黒砂糖入りの生姜紅茶を飲むことです!
実は生姜も黒砂糖も体を温めて代謝を促進する効果、そして脂肪燃焼と老廃物の排出をサポートするうれしい効果が。

生姜紅茶の作り方
材料

生チューブ生姜
黒砂糖
ティーパックの紅茶

作り方

①カップに紅茶のティーパックを入れてお湯を注ぐ
②3分ほど蒸らして紅茶ができたら、生姜と黒砂糖で味を調えれば完成!

お腹が空いたときに水や緑茶を飲むだけでは空腹を満たすことはできませんが、
黒砂糖入り生姜紅茶だと意外にも空腹は程なくして収まってくれます。

しかもうれしいのは、代謝効果があるので1日何杯飲んでもOKだという点!
朝1日飲む分を作っておいて、ステンレスボトルで外に持ち出して飲むこともできますよね。

空腹を上手にコントロールして、3日で2キロ痩せを実現させましょう!

 

■短期集中型ダイエットの注意点

短期集中型ダイエットは短い期間で確実に結果が出ることが特徴ですが、
短い期間であるからこその注意点もあります。

・必ず短期でやめる

短期集中型ダイエットは体に負担をかけるので、効果が出るからといって長期間行うと体を壊してしまいます。
最長でも一週間程度にしておきましょう!

・体重を落としすぎない
1ヶ月に落としても健康に支障の出ない体重は元の体重の5パーセント以内であり、
それを超えると肌荒れや筋力の低下、体調不良を引き起こしてしまうんです。

・リバウンドに注意
1週間、2週間といった短いスパンで体重を落とすと、振り戻しのリバウンドになりやすくなってしまいます。
ダイエットが終わったからといって、いきなり元の食生活に戻さないように注意です。

 

 


いかがでしたでしょうか?
短期間で痩せるための方法をご紹介しましたが、2キロを3日で落せす方法はあるが、
そう簡単ではないということがおわかりになったのではないでしょうか。

決して不可能ではないのですが、相当の準備と覚悟、そしてやり抜く気力がないと短期間ダイエットは上手くいきません。
ぜひご自分の目標やライフスタイルに合わせた方法を実践して、3日間で理想の体を手に入れてくださいね!

 

コメントは受け付けていません。