腹筋ダイエットは効くの? 腹筋のダイエットにおける効果

腹筋ダイエットの効果

ぽっこりと出た下腹。

何とかしたいと食事制限をしたり、
毎日の楽しみだった晩酌を止めてみたり、
てっとり早く摂取カロリーを減らす方法を選択する人は多いですが、
それでは下腹の脂肪はなかなか減りませんよね。

下腹痩せには腹筋が効果的と言われていますが、
実際のところどうなのでしょうか?

今回は、下腹をスッキリさせるなら絶対お勧めの腹筋ダイエットについて、
掘り下げていきます。

腹筋ダイエットとは?

腹筋ダイエットとは、
その名の通り腹筋を鍛えるダイエット方法です。

割れた腹筋はこれまで、男性ならではのものとされており、
女性の多くはくびれのあるウエストは手に入れたいと思うものの、
腹筋を意識して鍛えるというのは考え物、と思う人も多いかもしれませんね。

しかし最近だとタレントさんやモデルさんがこぞってSNSなどに自身の割れた腹筋を披露し、
その姿に憧れを抱く人も増えてきています。

今や腹筋はスタイル維持やダイエットの方法として女性から注目を集めるようになっており、
それに伴って腹筋を鍛える腹筋ダイエットは人気となっています。

もちろん、シックスパックのような腹筋を目指すわけではなく、
気になる下腹や脇腹の脂肪を落とすための腹筋であっても構いません。

腹筋ダイエットは、最終的な目的によって鍛え方などが変わりますが、
どのような方法で行ってもお腹の脂肪を落として引き締まった体を手に入れることができます。

腹筋ダイエットの効果とは?

腹筋を鍛えると具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。

・引き締まったウエストが手に入る

→腹筋はお腹周辺にある筋肉の総称。
そのため、お腹の前だけではなく横の筋肉を鍛えることで筋肉量が増え、
その部分が引き締まって見えます。

女性の体は元々男性よりもウエスト部分がくびれているため、
脂肪が減り筋肉が増えれば当然ながら、綺麗なくびれが出現し、
理想的なウエストを手に入れることができます。

・ぽっこりお腹を解消できる

お腹には骨がなく、筋肉がないと脂肪を支えることができないため、
ぽっこりと膨らみやすい部位と言えます。

また、筋肉量の低下は骨盤の歪みを招き、
本来なら骨盤内に収まっているはずの内臓が前にせり出すことでも、
お腹がぽっこりと出てしまいます。

腹筋を鍛えるとこれらが改善されるので、ぽっこりお腹を解消できます。

・腸内環境が整う

腹筋がしっかりあると、胃や腸が正しい位置に収まるため、
内臓が活発に活動するようになり消化機能が向上するといわれています。

これとは逆にお腹に筋肉がないと、胃や腸が前に出てしまいその分腸が押されたり潰れたりして、
働きを妨げされて便秘などを起こしやすくなってしまいます。

腹筋ダイエットの口コミ

腹筋ダイエットの口コミ(40代男性)

たるたるしたお腹をどうにかしようと思い、毎日腹筋をすることに。
結果は1ヶ月で体重は1kg減と数字的には大きくありませんが、
お腹は見事に引っ込み、それまでパツパツだったパンツに余裕ができました。
便秘解消も嬉しい効果ですね。

腹筋ダイエットの口コミ(30代女性)

ずっとお腹のポッコリが気になっていたので、一念発起して腹筋を始めました。
とは言え運動が苦手なこともあり無理をしたらすぐに挫折すると思い、最初は5回から始めました。
最終的には30回を楽にできるようになり、気になっていた下腹も凹んできました。

腹筋ダイエットの口コミ(20代女性)

腹筋ダイエットをするまで、数年以上運動らしい運動をしていなかったので、
最初は10回するのもキツイ上に次の日は筋肉痛に襲われました。
でもここで止めたらお腹の脂肪はそのままだと思い直し、続けること1ヶ月。
体重は2kgしか減っていませんが、それ以上にそれまで姿勢が悪いことをよく指摘されていたのがなくなり、
多少歩いても疲れない体力がつきました。今では山登りも楽勝です。

 

腹筋ダイエットのまとめ

最後に

いかがでしょうか?
腹筋ダイエットは効果的ですが、
下腹だけではなく全身痩せしたいなら有酸素運動と合わせて行うのも効果的です!

その場合は、腹筋→有酸素運動の順で行うと、
脂肪が燃焼されやすくなりダイエット効果がアップすると言われています。

さらに大きい効果を狙うのなら、組み合わせてやってみてくださいね。

 

 

 

コメントは受け付けていません。