もやしダイエットは痩せる? もやしダイエットの効果を検証

もやしダイエットは痩せる? もやしダイエットを徹底検証

 

 

もやしダイエットの効果は短期間で成功したという口コミが多いですよね。
お腹周りの贅肉がスッキリしたという声がありますので、一週間程度でダイエットしたい方はもやしがおすすめ!
やり方は置き換えするだけの簡単な方法なんです。

もやしダイエットの効果はなんといっても安価、そして食べられるのに効果が高いということ。
もやしはたくさん食べても低カロリーなのでダイエットで成功できる確率が高いんです。


もやしダイエットとは、その名の通り「もやしを食べてダイエットを成功させる」方法。

通常のダイエットで行うツライ食事制限なども無いことから、比較的簡単に始められる方法だというのが人気の理由の一つと考えられます。

もやしは安価で季節を問わず手に入りやすい野菜ですが、その栄養価はとても高くコレステロール値を下げて鉄分の吸収をよくするビタミンCや、
血の循環を良くしてくれるカリウム、不足しがちな食物繊維をたっぷりと含んでるんです。

 

その他にもたくさんの栄養を持つもやしですが、その中でもオススメは「大豆もやし」。

 

大豆もやしは、大きな豆が頭についているもやしで、カリウムや食物繊維などの栄養素が他のもやしに比べ「約2倍」もあるんです!
特にダイエットに大敵の便秘を解消してくれる食物繊維をたっぷりと含んだもやしは最適な食べ物だと言えますね。

また、カロリーも低いため、「沢山食べたいのに食べれない!」という、ストレスにさらされることもないので無理なく続けることができるダイエット方法です。

 

 

①もやしダイエットの効果とは?

もやしダイエットで最も効果を期待できるのは何と言っても「スピード減量」。
もちろん効果は人によって様々ですが、ほとんどの人が1~2週間で1.5キロ~2キロの減量に成功しているんです!
また、ただ体重を減らすだけではなく、もやしの高い栄養素によって便秘などが解消されるため、
ポッコリお腹はへこみウエストラインがすっきりしますし、ビタミンCやビタミンBの効果によってお肌のキメを体内から整えてくれるといった嬉しい効果も期待できます!
炒めたり蒸したり、調理方法もたくさんあり、定番のもやし炒めはもちろん、鍋料理やスープなど毎日飽きることなく続けられることも成功者が多い要因でしょう。

 

②やり方はとっても簡単?

もやしダイエットのやり方は「いつも食べているものをもやしに置き換えるだけ」。
とても簡単でシンプルなものですが1つポイントがあります。
それは、「全ての食材をもやしに置き換えるのではない。」ということ。
食材にはいろいろな栄養素が含まれており、人間の体には、その色々な栄養素がバランスよく必要です。
なので置き換える場合は「ご飯」や「パン」といった炭水化物の食べ物と置き換えるようにしましょうね。

 

③どうやって食べたら効果が高い?

もやしダイエットの中で、メジャーに食べられているのが「もやしマヨネーズ」。
茹でたもやしにスプーン一杯のマヨネーズと好きな調味料をかけて食べるといったとてもシンプルな食べ方ですが、
カロリーを気にしなくてはいけないダイエット中の人にとっては、マヨネーズを食べられるということが続けられる秘訣です!

もやしダイエットをしている人の結果を見てみると、1週間で1.5キロから2キロ、
多い人では4キロの減量に成功しているとのことで本当に驚きの結果ですね、、!
早く結果を見たい人にとって1週間でこれほど体重が落ちれば大成功だと言えるでしょう。
しかしダイエットの成功は維持できてこそ。
1週間、もやしばかりを食べて急激に体重を減らせたとしても次の日から通常の食事内容に戻し、リバウンドしてしまったとしたら、
これは成功とはいいかねますよね。

もやしダイエットはとても効果が早く見られますし、
たっぷり食べることができるのでついついやりすぎてしまいがちですが長くゆるやかな体重減少を心がけ、もやしだけに頼らないことが重要です。

適度な運動ともやしダイエットを併用することでリバウンドしない綺麗なボディーラインを目指しましょう。

④口コミはどんな感じ?

もやしダイエットの口コミ状況を見てみると大成功した人と、失敗してしまった人に分かれているようです。
その大きな原因は「食べ方」。

成功した人の食べ方を見てみると、食事の前にもやしを食べることによって食事量を減らすといった食べ方や、
どこか決めた一食だけをもやし料理に置き換えて食べるといった方法で、
効果は、ウエストラインがすっきり細くなったなど、お腹周りの肉が減ったというのがダントツでした。

 

一方、失敗した人の食べ方を見てみると「もやしだけを食べていた」というのが目立ちます。
もやしはとっても栄養価が高いので、一見それだけ食べていれば綺麗に早く痩せる感じがしますが、実はそこに危険や失敗が隠れてるんです。
人間はエネルギーになる栄養が必要ですが、もやしだけを食べ続けることによって、タンパク質不足になってしまい目眩やフラつき、睡眠障害といった症状が出てしまうことに。

結果、解消されるはずだった便秘も酷くなったなど、体調不良によって失敗となるのです。急激に体重が減った時は要注意。
1ヶ月で1~2キロの減量目標を持ち、ゆったりとした気持ちで行うことが成功への近道といえます。

 


 

最後に

いかがでしたでしょうか?
何事もやりすぎはよくありません。
自分のペースで、ゆっくりと美しいボディを目指してくださいね。

 

 

コメントは受け付けていません。