縄跳びダイエットの効果は? 本当に痩せる?

縄跳びダイエットのメリットは、
縄跳びさえあればどこでもできるお手軽さです。

ダイエットで人気な「ウォーキング」や「ジョギング」などの運動は、
「道」や「運動場」などの広い場所が必要になりますが、
でも縄跳びは、跳べるスペースさえあればどこでもできますよね。

人によっては、畳1枚ほどのスペースさえあれば簡単にできてしまいます。
例えば、「自宅の前や庭」「近所の公園」でも縄跳びはできます。

縄跳びは単調な運動というデメリットもありますが、
運動が苦手な方や嫌いな方でもマイペースでできるため、
ちょうど良い運動になるといえるでしょう。

 

縄跳びダイエットの4つの効果とは?

縄跳びダイエットの4つの効果について、1つずつご紹介します。

①有酸素運動で脂肪燃焼

ダイエットに適した運動といえば「有酸素運動」です。
効率よく体脂肪が燃えてエネルギーに変わるため、ダイエットに効果的です。

有酸素運動の種類というと、

ウォーキング
ジョギング
水泳
などありますが、縄跳びも有酸素運動の一つ。

有酸素運動は、以前「20分以上続けないと体脂肪は燃えない」とされてきましたが、
最近では「短時間でも体脂肪が燃える」ことが研究で分かってきています。

5分行っても体脂肪は燃えるので、5分間の有酸素運動を何回かに分けても大丈夫。
縄跳びダイエットは、空いた時間を見つけて数分でも行うことができます。
とてもお手軽な有酸素運動ですね!

もちろん、長く続ければ続けるほど脂肪燃焼効果がアップしますよ!

 

②部分痩せ効果で全身が引き締まる

縄跳びダイエットは体脂肪を落とすだけではなく、部分痩せ効果も期待できるんです。

とくに

足首
ふくらはぎ
太もも
など下半身の筋肉を多く使うため、
下半身の引き締めに効果がありますよ。

また、縄跳びは縄を回すことで腕の筋肉を使うので、
二の腕と腕を固定する肩を引き締める効果もあります。

さらに、縄跳びは、続けて飛ぶために体のバランスが必要になりますので、
腹筋や背筋はもちろん、「インナーマッスル」も使います。
このように縄跳びダイエットは、全身の表面と体の奥深くにあるインナーマッスルも含めた「筋肉」を鍛えられられるため、
全身の引き締め効果が期待できるダイエット法です。

 

③代謝が上がり痩せやすい体をつくる

縄跳びダイエットは代謝を上げる効果も凄いです!

下半身の筋肉は、全身の筋肉の70%を占めているため、
縄跳びで下半身が鍛えられることによって、筋肉量が増え代謝を上げることができます。
またインナーマッスルも、鍛えると代謝が上がりやすい特徴を持っているので、
こちらも代謝のアップにつながるんですよ。

代謝が上がれば、じっとしていてもカロリーの消費量が増えます。
つまり縄跳びダイエットは、痩せやすく、またリバウンドしにくい体をつくるのにピッタリの運動と言えます。

④むくみや冷え性の改善

縄跳びダイエットは、ウォーキングとは違って息が上がりやすいため、
体はたくさんの酸素を取り込もうとして、呼吸が荒くなり、
その結果、心肺機能が高まります。

じつは心肺機能が高まると、むくみや冷え性の改善、免疫力の向上につながると言われています。

むくみの原因となる「老廃物」が回収されやすくなり、
血行が良くなって手と足の指先も温まりやすくなるので、
そして、体内に入った細菌やウィルスが退治されやすくなる効果も期待できます。

縄跳びダイエットのまとめ

最後に

いかがでしたでしょうか?
お手軽さが売りの縄跳びダイエット、
価格も安いですし試してみてもいいのではないでしょうか?

 

 

コメントは受け付けていません。