ささみはダイエットに効果的? ささみのパワーに迫る

ささみダイエットとは?

 

ダイエット中は、好きな物が食べれずにストレスが溜まりがち。。
特にお肉はカロリーが高いので、制限している人は多いですよね。
そんな中注目されているのが、ささみダイエット。

ささみは体脂肪・高タンパクのため非常にダイエット向けの食材です!


 

ささみダイエットなら、いくら食べても基本的に太る事がありませんので、
お腹がすいた時のおやつとしても代用できるんです。

また、ダイエット中は、摂取カロリーが減るために、
体が筋肉を分解してエネルギーに変えるという現象が起きてしまいます。
そのため、体重は減ったけど、筋肉も減ってしまい太りやすい体になってしまう人が多い様です。

ですから、少しでも筋肉の減少を食い止めるために、筋肉の元となるタンパク質を、ダイエット中は積極的に摂取する必要があります。
ささみは肉類の中でもかなりタンパク質量が多いので、ダイエット中のタンパク質摂取にはぴったりの食材なんです!

また、ささみは、とっても安いですから、毎日食べても経済的。

ゆでて置けば、3日くらいなら保存がきくので、沢山茹でて、毎日サラダなどにのせれば、
サラダも豪華になって満足度が高くなります!

■ささみダイエットの効果とは?

ささみをご飯の代わりに主食にする方法を、ささみダイエットといいます。
ささみは低脂肪高タンパクの食材なので、ごはんの代わりにすれば、カロリーカット、糖質オフに出来ます!

最近は糖質制限ダイエットが人気なので、ご飯の代わりに、ささみを主食にする人も沢山います。
それだけささみはダイエット向きの食材なんです。

私の知り合いも、ささみダイエットに挑戦した人がいるんですが、
1ヶ月でなんと3キロ体重を落とす事に成功したんです!

ただし、ささみだけを食べるのではなく、一日の中で夕飯だけささみ中心の食事にするなど、無理のない範囲での置き換えにしたとのこと。
毎食ささみだけだと、炭水化物量が減ってしまうために、エネルギー不足に陥ったり、便秘の原因になり代謝も落ちてしまうんです。
ですから、ささみダイエットをするなら、一日1~2食だけなど、3食すべてささみにしない事が大切。
一時的にダイエット成功しても、代謝の悪い体になってはリバウンドしやすくなってしまいます。

また、ささみはかなり淡白なので、飽きやすいのも事実。
調理法や味付け方法を変えて飽きを防ぐ事が、成功の秘訣と言えます!

■ささみのカロリーは?

ダイエットにささみを利用している人は多くいます。
ささみの魅力は、低脂肪かつ高タンパクなところです。

肝心のささみのカロリーは、1本あたり50キロカロリー前後。

一食あたり3本食べるとして、150キロカロリーほどなので、かなりのヘルシー具合。
ささみはぎっしりと身がしまっているので、3本も食べればかなり満足感も得られます!

はるさめヌードルなどダイエット食品だと、満腹感が得られにくかったりして辛いですが、
ささみなら満足感はかなりあります。また、低カロリーなだけでなく、ご飯などの主食に比べて、
糖質カットも出来るために、是非ご飯の代わりにささみを主食にしてみましょう。

3食すべてささみだと、栄養のバランスが悪くなるので、
まずは一日1食だけささみ中心にするだけでも、もちろん効果あり!

ささみは、スーパーで安売りしている事が多いので、大量に買いだめしておいて、
2~3日分をまとめて茹でておけば、手間もかかりませんし、市販のダイエット食品を買うよりもかなり節約できます!!

 

■ささみの栄養は
いくらダイエット向きとはいえ、ささみだけですべての栄養素をまかなえるわけではありません。
ささみだけでは、食物繊維が不足になり、便秘の原因になりますし、健康を維持するにはある程度の脂肪分も必要。
ささみは脂肪が少ないので、ささみだけに頼ると、必要な脂肪分が足らなくなってしまうんです。
健康的にダイエットするには、一日1食だけささみにしたり、ささみと他の食材を組み合わせて栄養のバランスを考える事も大切。
そうやって工夫する事が、健康的に痩せる秘訣になります。


最後に

いかがでしたでしょうか?
ささみを有効活用して、楽しいダイエットライフを送ってくださいね!

 

コメントは受け付けていません。